おしらせ

おしらせ一覧へ戻る→


2014 

2017年2月27日

「ふっくら北海道 小粒納豆」が第22回全国納豆鑑評会にて「京都市市長賞」を受賞!

2017年2月24日に京都府京都市 京都ブライトンホテルにて行われた「第22回全国納豆鑑評会」にて、
出品数201点の納豆の中から、はまなす食品の「ふっくら北海道 小粒納豆」が特別賞「京都市市長賞」を受賞しました!

ふっくら北海道 小粒納豆


第22回全国納豆鑑評会とは

納豆鑑評会は、全国納豆協同組合連合会が主催する、納豆の製造技術改善と品質の向上を目指して行われる審査会です。日本が世界に誇る総合栄養食「納豆」の日本一を決めるコンクールとして、 毎年開催されます。 審査員が、納豆の「外観(見た目)」「香り」「味・食感」の3つの項目を評価。5点満点の整数で出展納豆それぞれに点数をつけて審査が行なわれ、最優秀なものに対して農林水産大臣賞が送られます。
※「外観(見た目)」の項目で、「大豆表面の納豆菌の増殖状況」や「糸引きの状態」などが評価されます。



納豆鑑評会についてはこちら


PAGE TOP